2014年7月26日土曜日

宇宙研のマニアックネタ春夏秋冬バージョン

はじめまして。
2014年度きみっしょんスタッフ でASTRO班の班長を務めます.
”との”こと,外岡です.
普段は次世代型プラズマ推進機の研究をしています.

きみっしょん参加者なら知ってる,(もしかして来てる!?)かもしれませんが,
昨日・今日と「JAXA相模原キャンパスの特別公開」を開催中です!
きみっしょんスタッフも,準備や手伝い,解説と大忙しです!
所属研究室も研究分野もバラバラなので,歩いていると至る所で出くわします.笑

そんなわけで.
特別公開のネタは終了後,他のスタッフが書いてくれると思うので,
宇宙研にいなくてはわからない,ある種マニアックなネタ春夏秋冬の写真4枚で紹介します.


【春】さくら
玄関前にある大きなきは「桜の木」なんです.
毎年,本当にとてもきれいです.


【夏】ロケットの打ち上げのパブリックビューイング
「だいち2号」の打ち上げ中継のパブリックビューイングを1回の大型ビジョンで行いました.
打ち上げは無事成功.集まった宇宙ファンから歓声があがりました.あの雰囲気,大好きです.


【秋】ロケットのお掃除
たまにロケットのお掃除をしてるんです.高圧洗浄で汚れを落とすようですね.
些細なことですが,普段宇宙研にいないと,こんな状況に出くわさないですよね笑


【冬】雪だるまごしのロケット.
今年の2月に,神奈川県にある相模原キャンパスも大雪が降りました.
留学生がテンションが上がって作ったのが,この写真の雪だるま.
奥にはM-Vロケットが見えますね.
雪だるまごしのロケット,なんか不思議です.



如何でしたか?
今回は,『宇宙研のマニアックネタ 春夏秋冬バージョン』を紹介しました.

それではきみっしょん本番まで,あと9日!
みなさんに会えるのを楽しみにしています!

きみっしょんスタッフ
アストロ班 班長 "との"