2014年8月8日金曜日

MUSES班 4日目!

こんばんは。
MUSES班のまえです!
いよいよ4日目、最終発表の日がやってきました!

実は私、昨日まで国際会議に行っていたので今日からやっとミッション作成に加われます。


昨日までの議論の内容をあらためて確認しています。

我々の班では「月面基地がある近未来に住む高校生」対象にして、「さらに将来の宇宙ミッション」をささえる地盤作成のため人材育成を行うことをテーマとて議論が進んでいます。


最終発表の順番を班長じゃんけんで決めます!班長はかせがじゃんけんで勝負。
・・・・・・発表順は、じゃんけんに負けて2番目。
保守的なところですね



さあ、議論を詰めていきます
調べては意見の共有をします



未来の高校生を対象にしたプロモーション計画
「月基地への修学旅行」
が我々のミッションの主体に

カバちゃんも見守ります、うしろから


月へ行くって、いくら「未来」でも「コスト」がかかるよね
ということで
「安価でアクセスする方法の検討」を行います


どのようにして「月基地」に「修学旅行」で行けるようにするか・・・
考えてます


一方、こちらは「未来の高校生」が月に行って何を体験するのか
月面研究者とともに生活する「月の高校生」との「高校生サミット」をすることに
未来のさらに先の「宇宙開発」をいかにして進めるか、
そして、将来起きうるであろう地球の環境・紛争問題を
「月」という視点を持った高校生と話しあう
という内容になってきました


高校生サミット後のレクリエーションについてなどの議論も




さあ、発表タイトルが決まりました
「月から火星へ 青いあおい地球の高校生 ~これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな一歩である~」になりました
(長い!)


月基地があるのは「縦孔」かな~
マリウス丘の縦孔に決定!



院生のテクニカルなアドバイスも




輸送コストの削減には、
「ロケットの余剰能力」を使って修学旅行生を輸送することに!
「あいのり衛星」や「LCC」と同じ発想ですね
前提条件を設定してコストの試算を行います

さあお昼ごはん
=発表まであと5時間!


みんなポーズをとってくれます(笑

いただきます!




午後は班長のありがたい講義から


ストーリーの組み立てを検証


さあ、発表スライドの準備に取り掛かります


みんな真剣

発表の確認もします
ちょっと練習するだけで劇的に上達しますね


さあ、発表会場に移動!

多くの先生や研究者の方が詰めかけて下さいます。

嵐の前の静けさなのか?
これまでのきみっしょんを振り返るVTRが再生されます

さあ、発表開始

ちょっと緊張してるかな


それでもしっかり発表出来てます










時間ジャストで終了できました。
(オーバーしないか心配してました)


さあ、質疑の時間です
皆様から多くのご質問いただきました
(質問いただきましたからありがとうございます)
質疑にも堂々と答えてました

ちょっと答えられない質問もありましたね
今後の検討課題でしょうか

他の班の発表への質疑応答も出来ていましたね


 発表終わってリラックスの表情


発表後の反省会

ジョニーは疲れて倒れこんでしまったのか?
ジョニー立ち上がれ!になっています(笑

そしてお疲れ様会

スタッフはまだ元気なようですね

だめですよひぐちくん


さあ、EggDropの表彰
MUSESからは、みおこ&まゆチームが受賞!!


みんないい表情



その後の天体観測会
・・・・・・
しかし曇り空
ということで、この表情、いい笑顔ですが
宇宙研のアンテナを観測してます
ボルトがアップで見えてます

そして、空には興味のない?事務局長ZAKIさんとまーくん

結局星は見えませんでした
代わりにずっとアンテナを見るミッションを決行

最後ははやぶさ(タッチダウン中)前で記念撮影

☆4日間お疲れ様でした☆

まだ明日がありますが、今日はゆっくり休んでください!
(ロッジでは静かにね)