2014年8月8日金曜日

SOLAR班 4日目( ¯¯ํ¯᷅Θ¯᷄¯ํ¯ )✧

SOLAR班スタッフのきょんです。


今日はきみっしょん4日目、ミッション作成最終日、最終発表会の日です。
気合い入れていきますよー!・・・と思いきや、何やら眠そうな班員たち。
どうやら昨日のミッション作成終了後もがんばってくれたみたいです。




しょーりん班長、そんな班員たちに気合いを入れ直します。





そして!!!

ついについにミッションタイトルが決定しました。





『ペンギン型ロボットを用いた
エンケラドスにおける生命調査』





ペ、ペンギン!!!???
どんなミッションになるのか院生も楽しみです。


タイトル決定後も、ミッションの内容を深めていく議論が続きます。






がんばる高校生たちを陰ながらサポートする院生たち。




午前の議論もひと段落してお昼ごはん。
もう一息です。



さて、リフレッシュしたところで議論再開です。




午後はロボットの機能について話し合いを重ねます。
院生が作ったペンギンをもとに、ロボットの設計を進めます。



みんな、手段の話になると楽しそうです。

 




ロボットの機能が決まったところで、それらを裏付ける数字を探します。
ミッションを夢から現実にするために、必要な作業なんですね。
ここでは大学院生の密なサポートを受け、調べ作業や計算を行っていきます。





ミッションの詳細が詰まってきたところで、最終発表会の準備に移ります。
自分たちで分担を決め、自分で作業を進めます。



なんとか間に合い、最終発表会!!さぁ行くぜ、とソックス。





最終報告会は、宇宙研で一番大きい会議場で行われます。



感動のPVと共に始まった最終発表会。
早くも乗り越えてきた日々を思い返し涙ぐむスタッフ勢。

我らがSOLAR班の順番は最後です。
みんな堂々と発表していて誇らしい限りでした。


りょう。探査対象エンケラドスについて熱く説明してくれました。


あやか。ミッション手段のロボットについて話してくれました。


らーしー。厳しい質問にも堂々と答える姿が頼もしかったです。


けんつ。深宇宙での通信について発表してくれました。


いずみちゃん。生物を検知するカメラシステムについて検討してくれました。


まっつー。かわいいロボットのイラストが大好評でした。



途中、機器トラブルにより中断するハプニングがありましたが、
SOLAR班の皆は焦らず対処できましたね。
スタッフ大絶賛の発表でした。
きょん個人的には100点満点をあげたいところです。



最終発表会後は、お疲れ様会です。
皆ほっとしたのか笑顔も多く、班の垣根を越えていろいろな人とお喋りしていました。



食事のあとは、昨日行ったエッグドロップの結果発表です!
6人中2人が成功した我らがSOLAR班の結果はいかに・・・・。




な、なんと!!!!


りょう。一番機体が軽かったペアに与えられる『重量賞』


そして、らーしー。最も総合点が高かったチームに与えられる『総合賞』!!



2人とも、メダルと商品を授与されました。
本当におめでとう!!!





お疲れ様会の後は、天体観測と展示室見学。
あいにくの天気で観測することはできませんでしたが、
皆望遠鏡を覗けて大興奮でした。
偶然にも衛星運用の時間と重なり、アンテナが動くところも見れました。



最後は「SOLAR-B ひので」の模型の前でパシャリ。



明日はついにきみっしょん最終日。
でも、まだまだきみっしょんは終わりませんよ!!

SOLAR班スタッフ
きょん