2014年8月9日土曜日

SOLAR班 5日目 ~ペンギンたちの旅立ち~

こんばんは.
終わっちゃいましたね,『きみっしょん』!
関係者の皆さま,本当にお疲れ様でした.

本年のきみっしょんで,SOLAR班の班長を務めました,"しょーりん"こと増田です.
今日は僕が,SOLAR班の最終日の様子を振り返っていきたいと思います^^


昨日の『最終発表会』を終え,高校生の皆も夜は安心してしっかり寝られたのかなー,
と思いきや...あれれ,皆なんだか眠そうにしています.
昨晩は少しだけ夜更かししちゃったみたいですね.

皆でパシャリ!


しかし,最終発表会が終わったといえ,まだまだ作業は残っています.
その最たるものが,『最終報告書』の作成ですね.
ここまで5日間のきみっしょんでは,理念(※)に則り,高校生の皆さんに,僕たち研究者が日々行っている作業を実際に体験して頂いたわけですが,
研究報告の手段には,大きく分けると『プレゼンテーション』,『論文執筆』の2種類があります.
つまり,【プレゼンに当たる発表会】・【論文に当たる報告書】の両方を体験して,始めて研究者体験ができたと言えるわけですね.
※ きみっしょんの理念: 『自ら考え,自ら決定し,自ら作業する』


早速,『役割分担』と『時間配分(制限時間)』を決めて,チームプレーで報告書作成を開始します.
この作業プロセスも,5日間で繰り返し何度も行ってきたことですね.
最初の数日間は,この基本的なプロセスを踏むことひとつに大変苦労をしていましたが,今では当たり前のようにチームで動いている姿に,高校生の皆の成長を感じましたT_T


最終報告書の作成には十分な時間が取れず,時間内に完成させることはできませんでしたが,これも想定の範囲内.
この続きは,今後のWeb会議などを通じてチームで作業し,8月中に完成版を提出して頂くことになっています.
高校生の皆さんには,夏休みの宿題がひとつ増えたことになりますが,最終報告書提出までが『きみっしょん』です.
報告書は,皆さん6人がチーム一丸となって5日間かけて作り上げたひとつの結晶.
しっかりと書き上げて,気持ちよく夏の終わりを迎えようね!



さあ,報告書作成に一区切りをつけたところで,『修了証授与式』がありました!!!
いよいよ皆が宇宙研から巣立ってゆく時が近づいてきました.

JAXA宇宙教育センターの広浜栄次郎さんより,修了証が授与されます.

皆おめでとう!そして,5日間本当にお疲れ様でした^^


最終報告書を受け取ったあと,高校生の皆が一言ずつスピーチをしてくれました.
ひとりひとりのスピーチを聴きながら,5日間の皆さんを思い出すと,胸が熱くなりました.

"けんつ"こと,金子くん.
積極的に議論をリードしてくれました.

"りょう"こと,東くん
僕(班長)と同じく関西出身.宇宙を好きになってくれたようで,僕も嬉しいです.

"らーしー"こと,篠塚くん.
SOLAR班最年少の高1(中4)でしたが,凄く頼りになりました.

"あやか"こと,川下さん.
思わず感極まって涙しちゃう場面も.よく頑張ったね!

"まっつー"こと,松村さん.
何事にも興味・関心を示すその性格と明るさで,SOLAR班を盛り上げてくれました.

そして,"いずみちゃん"こと,和泉さん.
最年長の高校3年生.優しいお姉さん的な存在でしたね.


高校生の修了証授与式とスピーチの後には,僕たち『はんちょーず』から高校生の皆さんへとメッセージをお送りしました.
目に涙を浮かべている自分の班の高校生たちを見ると,話をしている僕まで色々と込み上げてウルっときちゃいそうでした(泣きませんでしたが笑).

『はんちょーず』 (左から,との・よしみつ・はかせ・しょーりん)

僕たち院生スタッフもお互い大変仲良しです.
高校生の皆さんも,同年代の仲間との関係性は大切にしてね.


最後は,事務局長の"ざきさん",きみっしょんを支えて下さった先生方のお話を伺い,
修了式は幕を閉じました.

事務局長の"ザキさん" 凄く熱い男です.
準備期間には『きみっしょん』について一晩中語り合ったことも...

山村校長先生
先生方の存在をなくして,『きみっしょん』は在り得ません.


修了式が終わると,お昼ごはんを食べて『きみっしょん』は終了です.
高校生も院生スタッフも,色々な想いを噛み締めながらお昼のテーブルを囲みました.
お互いに,寄せ書きやメッセージカードの交換も行いましたね.
(もちろん打ち合わせなんてしていませんが,お互いにサプライズでした.昨晩メッセージを作るのに夜更かししたので,今朝は高校生も院生スタッフも皆眠そうだったんですね笑)

院生スタッフから高校生への寄せ書きプレゼント & 一言メッセージ.

最後の『いただきます!』

食後には,高校生から院生スタッフにもプレゼントを頂きました.
本当にありがとう!宝物にします.


さあ,いよいよ5日間を過ごした会議室より出発です.
宇宙研を出発するバスに乗るまではお土産を買ったり,M-Vロケットの前で写真を撮ったりして過ごしましたね.
出発までの様子をハイライトでお届けします.

発表会で何度も的確なアドバイスを頂いた,
『イオンエンジン』の研究者の方と偶然お会いしてお話しができました.

5日間使用した『SOLARパネル』は,6分割して皆が一緒に頑張った証に.

さあ,いよいよ宇宙研を出発するバスへと向かいます.

ついに,乗車完了!いよいよ出発します.
(班長だけはバスに同乗して駅までお見送りしました)

バスから見える窓の外には...

スタッフの皆のお見送りです!
(例年スタッフが走ってバスを追いかけてきたのですが,少し危ないので今年は"競歩"で笑)

ペンギン歩きでバスを追う"きょん"さん.
これぞまさしく,競歩ならぬ,"きょん歩"!

バイバイ~ (羽ぱたぱた)



そして,お別れの場所,『淵野辺駅』に到着.
最後に撮影した写真には,1日目に高校生の皆さんとお会いした時とは見違えるような笑顔を見ることが出来ました.
ここで一旦,皆とはお別れですが,最終報告書の作成会議や,ジュニアセッションへ向けたミーティングなど,今後も皆さんとの関係が途切れることはありません.
これからもよろしくね!

最後は笑顔でお別れです.




さて,後日,班長からは『きみっしょん』の総括をこのブログで述べるように指示されています.
詳しくはその折に改めて述べますが,この5日間は高校生の皆さんから学ぶことばかりでした.
いずみちゃん・りょうくん・まっつー・あやか・けんつ・らーしー,
君たちがSOLAR班のメンバーで本当に良かった.
僕は皆さんの『きみっしょん』に関われたことを誇りに思います.

きみっしょん,楽しかったな~.

SOLAR班 しょーりん