2014年8月15日金曜日

SOLAR班総括 ~班長しょーりんより~

こんにちは.
SOLAR班の班長,"しょーりん"こと増田です.
きみっしょんが終わって1週間が経ちましたね.

参加してくれた高校生の皆さん,元気に過ごされていますか?
そろそろ『最終報告書』の作成に向けて班ミーティングを再開しているチームも出てきた頃でしょうか?

院生スタッフはといえば,お盆休みで帰省中の者・きみっしょんが終わって喪失感(通称: きみロス)に浸っている者・普段通り研究生活に勤しんでいる者と様々なようです.
私は若干の"きみロス"に悩まされながらも,来週に控えた学会発表に向けて準備に追われています.
(高校生の皆さんの『最終発表会』の様子を思い出して私も気合いを入れてます!)


さて,今回のブログは『きみっしょんの総括』ということで,以下の内容でお送りします.

–Outline–
 ・院生スタッフ紹介
 ・高校生紹介
 ・SOLAR班ハイライト
 ・班長より


院生スタッフ

SOLAR班では,班長の私を含めて9人の院生スタッフが高校生のミッション作成のサポートに加わりました.
スタッフのメンバー達は,高校生に対して良き先輩・アドバイザーであったことは勿論,班長の私にも常に叱咤激励をくれる,非常に頼りになるチームでした.
そんな強力なSOLAR班のチームメンバー紹介です.どうぞ!

まずは班長の私,"しょーりん"こと増田から.
普段は「構造材料」の研究に従事しています.

(右) そして,実は副班長
"ともちん"こと深見さんです.
「通信」の専門家として,非常にお世話になりましたね.
きみっしょんのサーバの全てを担当・管理する凄いヒトなのです!

きみっしょん歴4年の大ベテラン,"キョン"こと大津さん.
可愛らしいポーズなんて取っちゃって.
実は20台後半に突入したおっさんお兄さまです.
「画像解析」の専門家で,カメラチームで大変お世話になりました!

(左) "タナコー"こと田中さん.
「電池」の専門家で,ミッション作成では大変お世話になりましたね.
実はSOLAR班で最年長でした!
僕も大好きな優しきお兄ちゃんです.

"しゃもじ"こと青柳(あおやぎ)くん.
確かに何となくヤギさんに似ていますねー.
彼は『ジュニアセッション担当』として,今後も高校生のお世話役となってくれます.
なお,「ロケット制御」を専門にされています.

"ソックス"こと吉田くん.
新型プラズマエンジンの研究をされています.
いつか彼の開発したエンジンで『エンケラドス』まで行けるといいね!
アダ名は"ソックス"なのに,いつも裸足にサンダルでした.

"ざし"こと佐野さん.
実はきみっしょんでは珍しい,天文学者です.
絶妙なキャラで人気を博していましたね(?)
高校生の皆さんへお送りした寄せ書きの真ん中に書かれた"一言",インパクトがありました.

SOLAR班で唯一の女性スタッフ!
"むーちゃん"こと村松さんです.
女性スタッフの存在は,高校生の女の子にとっても凄く心強かったのではないでしょうか?
普段は,X線で天文観測をするための装置を開発されています. 

そして最後に,"おぐ^2(おぐおぐ)"こと小倉くん.
記録係として,SOLAR班のカメラマンを担当してくれました.
ナイスな写真を沢山撮ってくれましたが,自分が写真に映るのは少し苦手なようです(笑)
SOLAR班のミッションでは,今後お世話になるかもしれない「軌道設計」の専門家です.


高校生紹介

SOLAR班として『きみっしょん』に参加してくれた,自慢の6人の高校生たちを改めて紹介します.
写真は,別れ際の淵野辺駅での,皆の一回り成長した表情です.どうぞ!

"らーしー"こと篠塚くん.
SOLAR班唯一の高校一年生でしたが,上級生たちに引けを取るどころか,
積極的にリーダーシップを発揮して活躍してくれました.
これからどんな風に成長してくれるのか楽しみです.

"まっつー"こと松村さん.
いつも明るく元気な性格で,チームの雰囲気を良くしてくれました.
これからも色々な経験をして成長してくれると思います.
その素直な気持ちと好奇心はいつまでもを持ち続けていて下さい.

"あやか"こと川下さん.
きみっしょんを通じて,『宇宙が好き』な気持ちを強く確認してくれました.
あやか積極的に周囲を気遣ったり,助け合おうとしてくれたりと,
チームで作業をしているんだという意識が伝わってきて,とても頼りになりました.

"りょう"こと東くん.
元々は宇宙科学よりも素粒子物理学に興味があったようですが,
きみっしょんに飛び込んできてみて,宇宙のことも少し好きになってくれたみたいです.
『わからないけど経験してみよう』というその姿勢は立派でした.私も見習います!

"けんつ"こと金子くん.
最初の2日間は口数が少なかったのですが,皆と打ち解けるに従ってSOLAR班のムードメーカーに!
楽しくミッション作成をしている姿は輝いていました.
これからも『チームプレー』を大切にしながら立派に成長して下さいね.

そして,"いずみちゃん"こと和泉さん.
SOLAR班唯一の高校三年生ということで,皆のお姉さんのような存在でした.
当初は自分からはなかなか積極的になれず,実はスタッフも少し心配していたのですが,
次第に表情も柔らかくなり,随所で的確な意見を出してくれる様子はさすが最上級生だと感心しました.


SOLAR班ハイライト

きみっしょんの5日間には,常にスタッフがミッション作成から休憩時間に及ぶまで,実に1万枚近くもの写真を撮影してきました.
もちろん,これまでのブログには載せられなかった写真の中にも幾つも素敵なショットがあるので,今回はSOLAR班のアルバムから厳選したものをお届けします.


まずは,宇宙研の先生とのお話の一幕.
日本初の人工衛星『おおすみ』より,代々の宇宙研の衛星の通信に携わってこられた井上先生から,深宇宙探査での1ビット通信についてのお話を伺いました.
こんな機会は,宇宙研ならではですよね.
皆,『はやぶさ』の運用の裏話を聞くことができてすごく楽しそうです!

所内見学での一幕.
ミッション作成は一休みしてリフレッシュ中ー.
みんな可愛らしいですね^^

M-Vロケットの前で『はやぶさ』のアンテナのポーズ!な一幕.
実はこのロケット,模型じゃなくて本物なんですよ.

なぜかテンションが上がったスタッフたちが組体操!な一幕.
何故ロケットの前で組体操なのか...?
うーむ,謎です.

最終発表会が終わった直後の一幕.
皆プレッシャーから開放されて嬉しそうな顔や,ホッとした顔をしています.
ちなみに,けんつの頭の上にあるペットボトルは,『ペンギン2号』君に搭載する予定のアンテナと同じサイズなんだそうです.

そして,集合写真ではジャンプ!
SOLAR班ではお決まりになりましたね.
その中でも,特に飛びっぷりのいい一枚です.
実は,ASTRO班の高校生"たっかみー"が撮ってくれた写真です.たっかみー,有り難う!


班長より

 SOLAR班の高校生は総じて優秀な子が多く,スタッフ一同感心させられっぱなしでした.きみっしょんの理念である『自ら考え,自ら決定し,自ら作業する』.すなわち,高校生には主体的に活動して欲しいという目標も,かなりの高いレベルで達成できたと思います.私達は,あくまでも5日間(実質,ミッション作成は3日間)で議論がなるべく真っ直ぐに進むよう,スピードアップをするお手伝いをしただけでした.
 一方,確かに個人の能力は高いのですが,チームプレーは苦手だなという高校生も中にはいました.時間に追われて焦ってしまい,周りが見えなくなっていた時には叱ったこともありましたね.それでも,最終発表会が近づくにつれてどんどんチームワークが強くなっていく6人の姿を見ていると,彼らの成長を感じて強く心打たれました.
 そんな彼らの成長を見ていて凄く羨ましく思ったし,私も高校時代に戻れるなら『きみっしょん』に参加したかったなと感じました.しかし,そんなことを言っていても時間を戻すには仕方がないので,私も大学院の今だからこそ出来るチャレンジを重ねて,彼らに負けないよう成長してゆくつもりです!

 さて,宇宙研でのミッション作成は終わってしまいましたが,『きみっしょん(君が作る宇宙ミッション)』はまだまだ続きます.まずは最終報告書の完成,そして日本天文学会ジュニアセッションまで.皆が手を止めない限り,僕たちの繋がりは切れません.その先には,いつかお互いに研究者として再会できる日が来るのかもしれませんね.その時までにドロップアウトしないよう,私も頑張らなければ!

 さて,そろそろ失礼します.私は,(おそらく)来年もきみっしょんスタッフとして戻ってきます.どんな立場になるのかはまだわかりませんが... それでは,来年度のブログでお会いしましょう!

SOLAR班 班長 しょーりん